Kenichi's Time Out !

最近なにかいいことないかしら?
素敵なクラシックCDや本などの紹介とちょっとおもしろい話をUPしております。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
今、注目はこれだっ!!
RECOMMEND
Three Primary Sounds
Three Primary Sounds (JUGEMレビュー »)
Three Primary Colors
若手3人組みユニットのデビュー。きらめくギターサウンドにはまること間違いなし。
RECOMMEND
吉松隆:プレイアデス舞曲
吉松隆:プレイアデス舞曲 (JUGEMレビュー »)
田部京子,吉松隆
遠くの星の光を見つめるような気持ちになります。美しく輝く星ぼしに思いをはせましょう。
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲「四季」
ヴィヴァルディ:協奏曲「四季」 (JUGEMレビュー »)
ムター(アンネ=ゾフィー),ヴィヴァルディ,タルティーニ,トロンヘイム・ソロイスツ
表現することに集中したムターの意欲作衝撃ライブ
RECOMMEND
Satisfaction
Satisfaction (JUGEMレビュー »)
INO hidefumi
猪野秀史のデビューアルバム。フェンダーローズ・エレクトリックピアノといえば一昔前のなく子も黙る名機。このビンテージものの電気ピアノのダークでメロウなサウンドが堪能出来る一枚。彼のアルバムはこれが最高!
Kenいち押しのサイトはこちら
PHSはここまで進化した!! ウィルコムネットショップ

素敵な暮らしを演出する住商オットー Otto オットー・オンラインショップ

意外に便利な通販食材はこれ Oisix(おいしっくす)

肌の手入れはやっぱりDHC! DHCオンラインショップ
ちょっと素敵なお勧めリンク集
私のお勧めサイト
ホテルの手配は断然ココ! 宿・ホテル予約ならじゃらんnet
安くて便利なソフトはソースネクスト
ソースネクスト
私も愛用しています

英会話なら定評のあるアルク!
アルク・オンラインショップ
映画やドラマを見ながらピザ
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
スキナーのセミナー案内
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 金木犀ロードに想う | main | デジュー・ラーンキを聴きに >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
10月最後はショパンで締めくくり
夏が終わったと思ったら急に冬・・・。
これで風邪をひかない方がおかしいぐらい。
しかも、10月は忙しかった。Blog更新もままならないほど(嘘です)
11月はもっと忙しくなりそう・・・生きているのが不思議です。

さて、そんな10月の最終日はNHKのBSがやってくれました!
ショパン特集!!

ポーランドのロケもありぃのスタジオの生演奏ありぃので、最高の4時間。
私は途中まで放送があるのを忘れていて、途中から見たのですが、
現在の日本のショパン弾きが勢ぞろいして演奏を披露しました。
日本の現在がわかる番組でもあったのですね。

でも、面白いなと思ったのは演奏家にはそれぞれにそれぞれのスタイルがあるということ。
まぁ、ホールで見てて感じてはいましたが、こうして一堂に会して順番に演奏するのを見るとさらにはっきりします。

また、曲に対する思い入れも違いますしね。
そんなことが分かるよい番組でした。

再放送がないでしょうか。
見逃した前半部分も含めてじっくりとみたい番組です。

というわけで明日から11月。
みなさん、風邪などめさないように、お気をつけ遊ばせ。


JUGEMテーマ:日記・一般
 
| Kenichi.Asano | DIARY | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
カオル (2010/11/03 9:06 PM)
私は最初から最後まで見ましたよ〜〜〜♪
素晴らしい番組でしたね。アッという間の4時間でした。見事に釘づけの4時間!
NHKならではの贅沢な顔ぶれでしたね。
小山実稚恵さんがポーランドのショパンの生家でピアノを弾いていた時の外の景色が、銀杏が黄色く色付いてハラハラと舞い、曲と申し合わせたかのようでうっとりしてしまいました。
横山さんのしっかりしてそうに見えて、頓着しない人柄は好きです。

それぞれのピアニストの前で弾く気分ってどんなのかしら?
自分のピアノを弾くだけなんでしょうけど、緊張なんてしないのかなぁ。緊張してたのはチュートリアルの徳井さん?だけかな。
彼もまったく弾けなかったのにすごいですよね。
仲道さんも「ピアノは鍵盤を押せば音がでますから」って言われていたけれど、バイオリンでは確かに1カ月じゃどうにもなりませんものね。でもそれにしても、あの努力と勇気には拍手です。
ken (2010/11/06 9:09 AM)
う〜ん、小山さんのシーンは見てないです。残念!!銀杏が黄色く色ついてロマンチックでしょうね。いつか行って見たいですが、ショパンの場合、生家に加えてマヨルカ島も行って見たいですね。

横山さん、確かに!
ちょっと見はおじさんですが、実は若いんですよね、そのギャップがまた彼の面白いところでもありますよね。それと意外に物事を深く考えてないでしょ。そこも笑えてとても好きです。人間的だもの。

徳井のピアノはすごいと思いました。
私だったらあんな一流に人たちの前では演奏できません(涙)