Kenichi's Time Out !

最近なにかいいことないかしら?
素敵なクラシックCDや本などの紹介とちょっとおもしろい話をUPしております。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
今、注目はこれだっ!!
RECOMMEND
Three Primary Sounds
Three Primary Sounds (JUGEMレビュー »)
Three Primary Colors
若手3人組みユニットのデビュー。きらめくギターサウンドにはまること間違いなし。
RECOMMEND
吉松隆:プレイアデス舞曲
吉松隆:プレイアデス舞曲 (JUGEMレビュー »)
田部京子,吉松隆
遠くの星の光を見つめるような気持ちになります。美しく輝く星ぼしに思いをはせましょう。
RECOMMEND
ヴィヴァルディ:協奏曲「四季」
ヴィヴァルディ:協奏曲「四季」 (JUGEMレビュー »)
ムター(アンネ=ゾフィー),ヴィヴァルディ,タルティーニ,トロンヘイム・ソロイスツ
表現することに集中したムターの意欲作衝撃ライブ
RECOMMEND
Satisfaction
Satisfaction (JUGEMレビュー »)
INO hidefumi
猪野秀史のデビューアルバム。フェンダーローズ・エレクトリックピアノといえば一昔前のなく子も黙る名機。このビンテージものの電気ピアノのダークでメロウなサウンドが堪能出来る一枚。彼のアルバムはこれが最高!
Kenいち押しのサイトはこちら
PHSはここまで進化した!! ウィルコムネットショップ

素敵な暮らしを演出する住商オットー Otto オットー・オンラインショップ

意外に便利な通販食材はこれ Oisix(おいしっくす)

肌の手入れはやっぱりDHC! DHCオンラインショップ
ちょっと素敵なお勧めリンク集
私のお勧めサイト
ホテルの手配は断然ココ! 宿・ホテル予約ならじゃらんnet
安くて便利なソフトはソースネクスト
ソースネクスト
私も愛用しています

英会話なら定評のあるアルク!
アルク・オンラインショップ
映画やドラマを見ながらピザ
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
スキナーのセミナー案内
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< スタートレック・ペーパークラフト | main | 「30年を2時間半で・・・」森山良子がシングル&スペシャル盤で! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
「旅立ち/森山良子1972〜RYOKO NOW+ハートの10」他 森山良子
昨日、出張からの帰り道、新幹線の中でいろいろと情報を検索していたら、
森山良子のテイチクでの録音が2006年9月27日に一斉に再発売となることを知った。
しかも、二枚のアルバムを1つのCDにカップリングして2CDのセットが基本。
価格は2,980円というから、まずまずのお買い得ではないだろうか。
というわけで、少々ここに紹介してみたい。
全部書くと大変なので、「旅立ち/森山良子1972〜RYOKO NOW ハートの10/森山良子」を取り上げてみることにした。

旅立ち 森山良子1972~RYOKO NOW/ハートの10
旅立ち 森山良子1972~RYOKO NOW/ハートの10
「旅立ち/森山良子1972〜RYOKO NOW ハートの10/森山良子」
 2006.9.27/TECH-29143/¥2,980(税込)/アルバムCD
まず、この2枚組CDのひとつは1972年発売の音楽活動復帰第一弾
「旅立ち/森山良子 1972-RYOKO NOW」である。
60年代後半から70年ごろまでのヒットポップスを集めたもの。
これは初CD化なのではないだろうか。
それまでのベスト盤などに部分的に収録されていたりすることはあるが、
今回は全曲がCDとしてよみがえるわけだ。
ファンにはありがたい再発となる。
<ここから続き>
旅立ち/森山良子 1972-RYOKO NOW
[旧番号:FX-8031 LP 発売日:1972年7月25日 ]
1.心の旅路
2.イフ
3.歌え/子供達よ歌え/
4.旅立ち
5.チャイルド・オブ・マイン
6.私の道
1.スーパースター
2.遠い遠いあの野原
3.「さようなら」の世界
4.おだやかな朝
5.クレイジー・ラブ
6.美しい風

そして、もう一枚はこちら。
「ハートの10」だ。
これは1994年5月に発売となったアルバムで
さだまさしや五輪真弓松任谷由美らの作品に自作を交えたものである。
先の「旅立ち」もそうだが、森山良子らしい選曲だという感じがする。

ハートの10
[ 旧CD番号:PHCL-8015 発売日:1994年5月25日]
1.ふたりの日々
2.セロ弾きのゴーシュ
3.急がせないで下さい
4.掌 (てのひら)
5.波
1.きのうに乾杯
2.どこへも行かないで
3.指文字
4.今は秋
5.かぼちゃ畑の魔女

これらの2枚がカップリングされて2,980円だから、お買い得ではなかと思う。

さて、そのほかには、どんなものがあるかというと、
ざっと次のようなラインナップ。

まず、1枚もののCD。
森山良子と仲間たち
(仮)森山良子と仲間たち
2006.9.27/TECH-20130/¥2,000(税込)/アルバムCD
これは本当に単一CDの再発としていくのだろうか?
タイトルに(仮)とあるところが怪しいのと、
中身が単なる再発ではなく、おそらくベスト盤のようなものになるのだろうか?
そのあたりが不明なので、要注意だ。

次に、これは2CDだと思うが、お値段が1CDのお値段・・・。
間違いがなければ今回の目玉になるかも知れない。
この広い野原いっぱい・フォーク・アルバムNo.1/愛する人に歌わせないで・アルバムNo.2
この広い野原いっぱい・フォーク・アルバムNo.1/愛する人に歌わせないで・アルバムNo.2
2006.9.27/TECH-29131/¥2,000(税込)/アルバムCD
1968年発売のフォークアルバム「この広い野原いっぱい」と
同じく68年のセカンドアルバム「愛する人に歌わせないで」の2CD
記念すべきデビューアルバムとのセットでこのお値段は素晴らしい。

さて、ここからはいずれもまずまずのカップリングになっているので、
どれを選んだらよいか、悩むようなことはないのではなかと思うが、説明していく。

良子の子守唄/森山良子 アイドルを歌う
良子の子守唄/森山良子 アイドルを歌う
2006.9.27/TECH-29133/¥2,980(税込)/アルバムCD
まず、これも68年発売だったのだろうか?
日本の古い子守唄や世界の子守唄を集めた「良子の子守唄」と
翌69年発売でアイドルといっても日本のアイドルではなくヘイジュードやサニーなどの
ポップスを集めた「アイドルを歌う」の2CDであのころフォークでは流行った子守唄と
その逆サイドで歌われていた洋楽の組み合わせという異色のセットだ。

森山良子 カレッジ・フォーク・アルバム/さとうきび畑 森山良子 カレッジ・フォーク・アルバムNo.2
森山良子 カレッジ・フォーク・アルバム/さとうきび畑 森山良子 カレッジ・フォーク・アルバムNo.2
2006.9.27/TECH-29135/¥2,980(税込)/アルバムCD
69年発売で「花と叔父さん」などの名曲を集めた「カレッジ・フォーク・アルバム」と
同じく69年の発売でメッセージフォークなどを集めた作品。
「さとうきび畑」が始めて収録された記念すべき作品でもある。
いわゆるカレッジ・フォークの集大成とも言える2CDだ。


森山良子 イン・ナッシュビル/森山良子 イン・ロンドン
森山良子 イン・ナッシュビル/森山良子 イン・ロンドン
2006.9.27/TECH-29137/¥2,980(税込)/アルバムCD
これは69年のナッシュビルでの録音。
日本のジョーン・バエズと言われていたこともあり、脱フォークを狙ったと思われるカントリーアルバム。
それとこちらはソフトロックを集めたもので、今はオークションなどでやり取りされていうような貴重な音源「イン・ロンドン」の組み合わせ。
脱フォークものとしては面白い企画である。


1970・・・FROM RYOKO WITH LOVE/シングス・フォー・ユー
1970・・・FROM RYOKO WITH LOVE/シングス・フォー・ユー
2006.9.27/TECH-29139/¥2,980(税込)/アルバムCD
これはタイトルからすると70年に発売になったアルバムなんだろうと思うが、
私のところには詳細がないのでわからない「1970・・・FROM RYOKO WITH LOVE」と
これも内容が私は残念ながらわからない「シングス・フォー・ユー」の2CD


ビートルズ、サイモン&ガーファンクルを歌う/ニュー・フォーク・アルバム
ビートルズ、サイモン&ガーファンクルを歌う/ニュー・フォーク・アルバム
2006.9.27/TECH-29141/¥2,980(税込)/アルバムCD
最後はこれ。
私はこの最後のビートルズとS&Gのカバーものがもっとも嬉しいかも・・・。
71年に発売となったビートルズとS&Gのカバーアルバム「ビートルズ、サイモン&ガーファンクルを歌う」と
74年発売の70年代フォークソング「あなた」や「神田川」などを集めたものである。
これもなかなか異色のアルバムではないかと思う。
カレッジ・フォークの彼女が70年代の4畳半フォークを歌っている。

いずれもまだ、発売予定ということで、これから詳細がさらにはっきりしてくるのではないかと思う。
| Kenichi.Asano | 森山良子 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://ken-asano.jugem.jp/trackback/17
グリア・ガースン、その素材の輝き。
グリア・ガースンは、その大柄で立派な体格と、美しいがその造りが大き過ぎる嫌いもある顔立ちで、微妙に成功作と失敗作の目立つ女優だろう。 見ることの出来た成功作と呼べる作品の代表には鐔▲ューリー夫人鐔('43)、鐔▲潺縫凜 蕊弯酪州('42)、明らかなミス
| この広い空のどこかで今日もいい日旅立ち | 2007/08/16 2:15 AM |